不登校のために仕事辞めたほうがいい?と悩んだ時

 

夜明ちはるです。

 

先日お知らせした無料ライブ

続々と、ライブ会場へご参加頂いてます^^

 

 

昨日は、ライブに参加するメンバーさんへ

最初の1本目の動画を

プレゼントさせて頂きました。

 

第二弾は今日送るので、お楽しみに!

 

 

 

さて、先日の記事に

このようなコメントを頂きました。

======================

いつもラインで拝見してました。ありがとうございます。

今回のお話を見る前から、今日は何だか不安が消えず、見えないように泣いてしまってました。

 

新学期が始まっても、また学校に行けない日々が続くのかと。家では元気で、友達とも遊びに行ったり出来るようになったけど、宿題は全くしない。友達と比べてしまう自分も嫌になったり。仕事で家にいなく、一人にさせておいていいのか。辞めなきゃならないのか。と。

 

今日の内容は、今の状況と同じで。ぜひ、話を聞いてみたいと思いました。

======================

 

いつもご覧いただき、

ありがとうございます^^

 

同じ状況で悩まれてる方も

すごく多いんじゃないかなーって思って

取り上げさせて頂きました。

 

 

今後も、全部とはいきませんが

頂いたコメント内の悩みをもとに、

こうやって記事を書かせて頂きますね。

 

 

 

さて、話を戻すのですが

 

 

不登校って、

子どもへのケアに

時間と労力がめちゃくちゃかかりますから

 

人によっては、

仕事を辞める選択肢も

視野に入れなければならないほど

思い悩まれてしまうのも

無理もないと感じてます。

 

 

 

不登校、引きこもり問題は

けして、子どもだけの問題ではなくて

 

親の人生にもダイレクトに影響が出る

深刻な問題ですよね。

 

 

 

実際、不登校によって

大好きな仕事を辞められた方も

珍しくはありません。

 

中には、お仕事を辞めたことで

金銭的な余裕が持てなくなり

 

生活がカツカツ…

 

自分の夢や目標を

当分諦めるしかない…

という方もいました。

 

 

 

 

仕事を辞めるかどうかは

私が簡単に言えることではありませんが

 

そういうご家庭を

いくつも見てきたからこそ

 

慎重さは必要だなって思うんです。

 

 

例えば、辞めることで

得られるもの、失うものを

しっかり確認はしたほうがいいですよね。

 

 

また、これだけは絶対!外さないほうがいい!

 

と、言えることがあります。

 

 

 

それは、

 

”自分が”仕事をやめたいなら、やめる。

仕事を続けたいなら、続けたほうがいい。

 

 

 

お子さんのことを考えたうえで

”自分が”仕事を辞めたい、と思えるなら

 

自分が納得したうえで

辞めるのはアリ。

 

 

やってはいけないことは

 

主語を”子ども”にしたうえで

大事な決断をすること。

 

 

例えば

・子どもが不登校だから、仕事を辞める。

・子どもが○○だから、自分は夢をあきらめる。

 

 

というように

子どもを主語にして、大事な決断をしてしまうと

 

自分の人生の主導権が

子どもにわたってしまうんです。

 

 

 

その結果、あとになって後悔したり

 

子どもに対して、

ネガティブな気持ちが増大してしまって

ますます悪化した…という方も、実際いました。

 

 

 

もちろん、子どものためではあるんだけど

最後は、自分がどうしたいか?を、

見てあげてほしいなと思ってます。

 

 

 

 

 

私の講座のお母さん達にも

「自分がどうしたいか、まず最初に見よう」

 

ってお伝えしているのですが

 

 

それは、私が不登校という問題を扱う上で

 

「子どもは回復させる。

親御さんの人生ももっともっと底上げしていく」

 

を、絶対条件にしているからです。

 

 

 

子どものために

自分を犠牲にしすぎないでほしい…

 

というのが、

元不登校児の想いでもあります^^

 

 

 

 

ちなみにうちの講座のお母さんは

お仕事をハードに続けられていても

接する時間が短かったとしても

 

それぞれのスピードで

着実にお子さんを回復させていってます!

 

 

そういう状況を見てると

工夫で乗り越えられる部分もあるなぁって

感じてはいますね。

 

 

 

その工夫は、ご家庭の状況や

お子さんの状況によってかわるものなので

 

私の場合、講座内のお母さんには

直接サポートする中で

アドバイスさせて頂きながら

 

親御さん主導で

お子さんを回復させてもらってます。

 

 

 

それが、私が今回やるライブでも触れる

お母さん達から”魔法”と言われた

回復術だったりします。

 

 

今回は、その魔法に使われてる”素”を

お話していきます~^^

 

 

1月15日 21時スタート!

========

 

\講座のお母さん大絶賛‼/

 

子どもと親の心をつなぐ
魔法の回復術の”素”セミナー

 

========

 

【今回の無料ライブの内容】

・子どもを回復&自立へ導くうえで
外してはいけないポイント

 

・子どもをスルスルと

変化、改善させていく親御さんの特徴

 

・夜明が常に意識してる
お子さん回復のうえで大切な『魔法の素』

 

参加者限定で

録画したアーカイブを後日配信します。

 

 

 

ライブ前には

不登校改善のヒントを解説した

3つの動画をプレゼント!

 

【3つの動画の内容】

1.本当は恐ろしい不登校の現実

2.子どもたちを根本から回復させる2つのポイント

3.子どもたちをスピーディーに回復&自立へ導く要

 

 

今日、20時に

2本目の動画を配布します^^

 

1本目も載せておきますので

興味がある方は、今のうちにご参加くださいね~!


https://yoakechiharu.com/p/r/tuAjpbVV

 

 

 

【編集後の独り言】

実は、私は中学の頃から

「家で仕事ができる職業」を

自分の仕事にすると決めてました。

 

 

それは、

姉弟の心のケアに手がかかりすぎて

仕事を辞めるしかなかったり

 

鬱になってしまって

働くに働けなくなった母の姿を

そばで見続けてきたから

 

 

「将来子どもがこうなったら

私働けなくなるじゃん!!」

 

「私の子なら不登校の確立高まるし

家で仕事できるようにならないと積むな…」

 

という、危険を感じたからでした。

 

 

 

おかげで去年、娘が不登園になったときも

家で心をケアしながら、

安定した生活を送ることができました。

 

 

 

私が「家でできる仕事~~~!!」

と、奮起した当時は

家で働ける仕事はずいぶん限られていて

 

 

その限られた中で、

絵を描く仕事を選んだり、

占いやスピリチュアルを学んだりしました。

 

 

今は、インターネットが普及したおかげで

 

自分がやりたいことを

やりたいスタイルで

仕事として選べる時代が

やってきましたね。

 

 

家にいながら、自由に働くことができるというのは

身をもって、お伝えできることでもあります。

 

 

今年は、昔の私のように

「会社に縛られずに

自由に自分のやりたいことを仕事にしたい!」

 

「自分の仕事の夢、ライフスタイルを叶えたい!」

 

という方に向けた発信も

していこうと思ってます^^

 

不登校のために仕事辞めたほうがいい?と悩んだ時」への1件のフィードバック

  1. 桑原 里美

    ありがとうございます。
    昨日は仕事中に体調が悪くなり、体にも影響が出てしまいました。そんな時に職場の仲間に助けられ、親や家族にも助けてもらい、まだ仕事は続けたいけど、セーブしていかなければならないなと思いました。
    ただ、経済的な不安は消えません。

    子供も具合が悪い私を元気づけてくれる優しい子です。
    どうにかしてあげたい。やりたい事がないと、スマホを見て布団に入ってしまう。家族とテレビ見ながら笑ってる時間もあるから、もう少し…。と思ってますが、あと一歩が進まない感じがしています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です